龍の都 京都

山河襟帯の地、京都に残る古代を感じる景観(古代景観)にスポットを当て、神社の秘密、龍(オロチ)への信仰、龍(オロチ)を鎮める龍女について、京都の神社プロガイドが書いていきます。

五つの象徴

あなたはどの象徴? 龍の都へ

古代の人々は、物事をとらえる場合、何かに例えることが好きだったとされます。これは、信仰や祭りのカタチ、神々のカタチ(いわゆるヒト型:もちろん仏像の影響)などに表されています。 私が、提案してきた人の象徴も、この例えの一つです。 独善独歩の象…

五つの象徴 龍の都へ

公式サイトにも掲載していますが、 私が検証し、提案している五つの象徴。 ブログにも、その基本を書こうと思います。 私は、自分に合った神社があると考えています。自分に合ったということは、自分が気に入ったということであり、その神社へ行くとなんとな…

海のそばの田んぼで水を告げる!  龍の都へ

古代から民話や神話で、人は象徴的な人として描かれ、なかでも最も象徴がはっきりと表れている人が、神仏の姿となっていったと私は考えています。(もちろん、信仰の問題とは別です) この象徴が、自分にとってはどれなのか?を教えてくださいと時々言われま…

霊性の高い龍女たちが集まる地 龍の都 京都へ

私は、古代の信仰をベースにした人の象徴があり、それが民話や神話に描かれていると思っています。 神話の場合、それはまさに神の象徴です。神の象徴の場合、信仰の問題がありますから、軽々しく論じられませんが、 人の象徴の場合、こういう人がいたからこ…

自分らしさはどこからくるのか。 龍の都へ

最近は龍がブームだそうです。なんでも龍を使ったり、龍と仲良くなると運気がアップするそうです しかし実は、これは今がブームではなく、古代の人々、特に知識層や貴族たち、武士などの支配層の人々が、そう思っていたのです。 武士たちにとっては、運が上…

心地よい水の女神に癒されて  京都御苑  龍の都へ

大都会京都の緑のオアシスといえば、下鴨神社と京都御苑が挙げられます。まあ、三方を山で囲まれていますから、街全体が緑のオアシスって感じですが・・。 でも京都御苑(京都御所がある場所)は、街中なのに多くの樹木が林立する素晴らしい場所です。 その…

龍女に魅かれる男たち 龍の都へ

私が提案している五つの象徴は、男女ともに共通する象徴、女性だけの象徴、男性だけの象徴があります。 これは、もちろん何度も書いていますが、民話や神話を検証することで知ったシンボルであり、信仰や精神世界とは立ち位置が違います。 男女ともに共通す…

動きと目は、口ほどに物を言い! 龍の都へ

天狗の象徴と龍人(龍女)の象徴の違いで一番大きなポイントは、その動きです。 天狗の象徴は、直線的。 龍人の象徴は、曲線的。 直線と曲線の動きの違いは、全体の大きな違いの原因となります。 天狗の象徴は、直線的な動きであるがゆえに、千里眼と呼ばれ…

もののけ姫の如く  龍の都へ

龍女や天狗、狐女・・と書いていると、何か宗教的な話?って思う人もいるかもしれません。でも、宗教というより 民間伝承学という民俗学、つまり学問です。 といっても、なかなか一般には民俗学?なんか難しそう~と思われる人も、これまた多いでしょう。 だ…

私の本性は龍(大蛇)でした。 龍の都へ

このブログは、女性は皆、龍女だったという全くオリジナルな考え方を提案しているブログです。 民話や神話に登場する様々な個性豊かなキャラクター、そして姫(女神)たち もちろん、女性だけが龍に関係するわけではありません。このあたりは、後日詳しく書…

日本という場所で口から口へ  龍の都へ

私が提案している五つの象徴は、民俗学という学問をベースに、京都という場所を使って具体的に検証した学びのカタチです。 ですから、宗教や占い、精神世界とは異なる立ち位置をとっています。(もちろん、それらを否定しているわけではありませんが) そし…

あなたは龍女?弁天?天狗?狐女? 龍の都へ

以前のブログの記事で、龍女に関わる五つの象徴について少しだけ書きました。 五つの象徴とは、私が民話や神話の中で見つけた登場するシンボルで、人々の口から口へと口伝えに伝えられてきたものです。 ※五つの象徴・・・龍人・弁天・天狗・狐女・武士 龍女…

龍女を天狗は大好きです!  龍の都へ

龍も天狗も想像上の生き物です。どれだけキャラが際立っていても、本物というか生きている姿を見た人はいません。 でも、そのキャラがどちらも強烈なので、インパクトが残り、すぐ姿を思い浮かべれる、そんな生き物です。 でも、この2つの想像上の生き物を…

鼻が折れた天狗 その鼻は・・・。 龍の都へ

天狗といえば、人気のキャラクターです。一番イメージしやすいし、そのデザインも一定していると思います。 長い鼻に、団扇を持ち、高下駄を履いて、千里眼を持ち、羽を使って自由自在に飛び回る・・・そんなイメージ(デザイン)です。 それぞれのパーツに…