龍の都 京都

山河襟帯の地、京都に残る古代を感じる景観(古代景観)にスポットを当て、神社の秘密、龍(オロチ)への信仰、龍(オロチ)を鎮める龍女について、京都の神社プロガイドが書いていきます。

2018-08-02から1日間の記事一覧

龍女が仕える龍(おろち)の都 龍の都へ 

縄文時代、神々と対話したのは女性でした。その女性は、ヒメと呼ばれ、祭祀を主宰し人々を導いたのでした。 その女性の周りには、ヒコと呼ばれる男性や多くの人々が集まり、祭祀に参加したのです。 そういうヒメは巫女と呼ばれ、感覚が発達した女性だったの…