龍の都 京都

山河襟帯の地、京都に残る古代を感じる景観(古代景観)にスポットを当て、神社の秘密、龍(オロチ)への信仰、龍(オロチ)を鎮める龍女について、京都の神社プロガイドが書いていきます。

龍の都 洛東

健磐龍神 火の山の龍神来る  龍の都へ

八坂神社といえばスサノオノミコト(幕末までは牛頭天王)が祀られいるお社として知られています。 そのスサノオノミコトより注目していい神が、この八坂神社にはたくさんおられます。 八坂神社の本殿横にある十社。日本の代表的な神々が、整然とお祀りされ…

龍の羽音が轟く 清水寺 龍の都へ

金色に輝く音羽の滝が流れる清水寺の建つ地。古代から人々が拝む水の聖地でした。 音羽の滝から流れる音羽川と清水寺の北を流れる轟川に挟まれた尾根上に、清水寺の建物は建ち並びます。 お伽話の一寸法師も、訪れたとされるまさに天空の島です(実は、私は…

一寸法師が行った先 清水寺 龍の都へ

京都でも有数の観光地である清水寺。 世界中の人々が訪れる日本を代表する聖地です。 そして、この清水寺には、昔から多くの善男善女が詣でたという長い歴史があります。 人だけではなく、なんと神さま、それもちっちゃな神さまも詣でているのです。そのお名…